スタッドレスタイヤの中古について

スタッドレスタイヤの中古について

スタッドレスタイヤは中古で買うべきか?

車 故障 車両,スタッドレスタイヤ

冬場のドライブの必須アイテムといえば、スタッドレスタイヤです。

 

日本では、沖縄や鹿児島といった、南の地域を除く全県で、冬場に1度くらいは積雪を経験されるのではないでしょうか。

 

もちろん、九州と東北・北海道の積雪の量は全く違いますが、日常生活やお仕事においては、雪が積もったから車に乗らないというわけにはいかない方も多く、そういった方にはやはりスタッドレスタイヤは必要となりますね。

 

スタッドレスタイヤの価格は、基本的にはタイヤのサイズで決まりますが、サイズ以外にはタイヤメーカーによってもその価格は異なって来ます。

 

最近は海外製の、非常に安いスタッドレスタイヤもかなり多く流通していますが、その代表的なのがナンカン(NANKANG)スタッドレスです。

 

ナンカンタイヤは、台湾のタイヤメーカーが作っているタイヤで50年の歴史のあるタイヤメーカーだそうです。

 

日本に上陸した頃のナンカンタイヤは、まさに安かろう悪かろうの代名詞といえるほどの品質でしたが、その後の日本をはじめ世界中の一流タイヤのベンチマークと技術革新が成果を結び、有名ブランドのタイヤと遜色ない品質を確立しました。

 

実際、ナンカンスタッドレスを購入された方のレビューなどを見ても、その評価は決して低くないようですが、スタッドレスタイヤはやはり2シーズン目以降になった時に、その真価が問われるのかも知れません。

 

さて、スタッドレスタイヤの中古も、新品に比べて安い値段でスタッドレスを購入する際の選択肢の一つですが、スタッドレスタイヤは中古で買っても良いものなのか?

 

そういった疑問を持たれている方も多いのではないでしょうか。

 

 

スタッドレスタイヤの中古を買う時の注意点

 

車 故障 車両,スタッドレスタイヤ

中古のスタッドレスタイヤを購入する時の注意点の前に、なぜスタッドレスタイヤは雪道を走る事が出来るのか?逆にいえば何故雪道や氷の上は滑るのか?といったメカニズムを知る必要があります。

 

雪道でタイヤがスリップしてしまう原因は、路面の氷上にできた水膜です。この水膜は、クルマが氷の上を走ると、車の重さに氷に圧力よるで氷が解け水分が溶け出すことによってできてしまいます。

 

0℃〜-10℃で水は溶け出しやすく最も滑りやすい状態になりますので、日本の冬場はまさにこの最も滑り易い環境下にあります。

 

ちなみにそれ以下に温度が下がると、今度は解けた水がすぐに凍るため、水は溶け出しにくく滑りにくくもなります。
私が過去、12月にデトロイトへ行った事がありますが、この時現地の友人が運転する車はスタッドレスタイヤではありませんでした。

 

スタッドレスタイヤが雪道でも滑らない理由は、大きく分けると

 

 

  1. タイヤに刻まれた溝(エッジが)積雪路で雪に噛みこむ事でグリップ力を得ています。また、サイプと呼ばれるタイヤのにブロックが変形する事でもグリップ力を得ています。
  2.  

  3. 極低温でも固くならない、柔らかいゴムを採用
  4.  

  5. 排水性能に優れた溝パターンを採用

 

という内容になります。

 

したがって、スタッドレスタイヤの中古を購入する時は、これらの3つの機能に影響を与える劣化が起きていないか?という事を確認する事が重要です。

 

中でも、最も重要なのが、2.の、ゴムの柔らかさが保たれているか?でしょう。

 

たとえ1シーズンしか使っていなくても、保管状態が悪ければスタッドレスタイヤのゴム自体が劣化してしまいます。

 

スタッドレスタイヤのゴム硬度は、一般のタイヤよりかなり柔らかいですが、ゴムは劣化してしまうと固くなるので、スタッドレスタイヤの中古を購入する際には、タイヤの山の残量は勿論のこと、どういった保管状態だったかを確認する事が重要です。

 

しかしながら、実際は中古タイヤ専門店とかでない限り、保管の状態は判らないですし、オークション等の個人売買なら尚更中古のスタッドレスタイヤの保管状態をきちんと確認するのは困難でしょう。

 

そういったリスクを考えると、安物買いの銭失いにならないように、新品のスタッドレスタイヤを購入する方が安心かも知れませんね。

高年式で走行距離が多くても、買取一括査定なら値段が付くかもしれません!

車 故障 車両

【体験談@】私の愛車も年式が古くなり、走行距離も増えて故障がちで修理代が馬鹿にならないので、買い替えを決意!
試しに一括査定で複数の買取会社に査定依頼してみた所、10万キロ以上の走行車ですが、17万円で買い取ってもらえました。
ディーラーの下取り査定では0円でしたが、やはりディーラーの下取り価格だけで満足してはいけないんだなと、実感できました。


車 故障 症状,車 故障 原因,車 故障 エンジン,車 故障 バッテリー,車 故障 診断,エアコン 車 故障,車 故障 音,車 故障 修理,車 故障 保険,車 故障 相談

【体験談A】不運にも事故ってしまいフロントが大破した愛車。 値がつくとは思えない状態だったので、廃車覚悟で引取りだけでもお願いできないか依頼したところ、驚きの金額で買取っていただけました。
事故車も値段がつく理由を教えてもらい納得できました。

私が一括査定で利用したのは、「かんたん車査定ガイド」というサービスですが、最大10社からの一括査定を受け取る事が出来ます。


一括査定の申し込みはわずか1分
すぐに自分の愛車の一番高い査定額を知る事が出来ます。

車 故障 症状,車 故障 原因,車 故障 エンジン,車 故障 バッテリー,車 故障 診断,エアコン 車 故障,車 故障 音,車 故障 修理,車 故障 保険,車 故障 相談「かんたん車査定ガイド」の一括査定はこちら

スタッドレスタイヤの中古について関連ページ

マツダMPVでの故障の実例
このカテゴリーでは、車の故障と症状の中でマツダMPVでの故障の実例を解説しています。
車のブレーキの故障
このカテゴリーでは、車の故障と症状の中で車のブレーキの故障とその症状を解説しています。
車の故障に関する知識
このカテゴリーでは、車の故障と症状の中で車の故障に関する知識を解説しています。
車を長期間乗らない時の故障について
海外赴任や転勤など、車に長期間乗れななくなってしまったらどうするべきか?車を長期間放置する場合の故障やトラブル事例とその対処法について紹介します。
AT車のメンテナンスについて
このカテゴリーでは、車の故障と症状の中でいろいろな車の故障とその症状として、AT車のメンテナンスに関する情報を紹介しています。
車が水没・浸水した時に起きる故障
このカテゴリーでは、車の故障と症状の中で車が水没した時に起きる故障とその症状等について紹介しています。
マツダMPVのスペアタイヤ故障事例
このカテゴリーでは、車の故障と症状の中でマツダMPVのスペアタイヤの故障とその症状を解説しています。
ブレーキ系の故障 マツダMPVのブレーキ振動について
このカテゴリーでは、車の故障と症状の中でブレーキ系の故障 マツダMPVのブレーキ振動について紹介しています。

ホーム RSS購読 サイトマップ
車の故障 エンジン 車両系の故障 いろいろな車の故障 電装系の故障 プライバシーポリシー