ロータリーエンジンの故障について

ロータリーエンジンの故障について

ロータリーエンジンの故障について

ロータリーエンジン

ロータリーエンジンは、世界で唯一マツダが開発・量産しているエンジンです。

 

ロータリーエンジンといえば、地球温暖化等の環境問題が近年クローズアップされる中、水素ロータリーが話題となり、次世代の環境エンジンとして注目を浴び始めています。

 

この水素ロータリーエンジンの特徴は、ガソリンと水素の両方を内燃機関の燃料として使用できるといった部分ですが、これにより燃料電池自動車に比べ、水素社会と化石燃料の併走期間でも普及可能というメリットがあります。

 

2014年にトヨタが燃料電池自動車のトヨタ『MIRAI』を発売し、水素社会普及拡大が本格的に進み始めました。このトヨタ自動車の動きによって、水素ステーション等のインフラ整備が進めばマツダの水素ロータリーが共存していける余地は十分あるのではないでしょうか。

 

実際私自身も水素ロータリー搭載のRX−8に試乗させて頂ける機会に恵まれましたが、水素での走行時はガソリンに対する違和感などは全くなく、十分実用可能なレベルになっていると感じました。将来更に社会全体が水素社会にシフトしていけば、この水素ロータリーエンジンはその存在価値を益々増してくることでしょう。

 

ロータリーエンジンは、モーターのようなスムーズな回転とその独特のサウンド、そして加速感が多くのファンを魅了しています。

 

マツダは来るべき水素社会においても、このロータリーフィーリングを感じる事ができる、「Zoom−Zoom」をコンセプトとしており、無機質な電気自動車が蔓延するであろう将来へ、ロータリーエンジンファンの夢と希望を繋いでくれるものと期待しています。

ロータリーエンジン

画像出典:http://www.mazda.com/jp/stories/rotary/hre/about/index.html

 

 

ロータリーエンジンの故障 エンジン本体

 

ロータリーエンジン

さて、次世代のエンジンである水素ロータリーの話題はこれくらいにしておいて、現在市場に導入されているロータリーエンジンではどのような故障やまたその症状があるのでしょうか。

 

ロータリーエンジンの構造や仕組み、そしてロータリーエンジンの歴史などについてはあえて説明を省略いたしますが、まずロータリーエンジンは通常のレシプロエンジンとは異なり、動弁系(バルブ)を持たないエンジンであるため、バルブ周りの部品の故障と言うのは物理的に発生しません。

 

その一方で、ロータリーエンジンは繭型のローターハウジングの中を三角形のローターが回転する事によって形成される燃焼室のシールが重要であり、このシール性を確保するのがアペックスシール、そしてサイドシールといったシールになります。

 

まずロータリーエンジンの本体系で最も多い故障は、PCダウンと呼ばれる、圧縮時の圧力が低下してしまう故障です。このPCダウンの原因は、先に述べたシールが十分に機能しなくなったという事が挙げられます。
シールが機能しない原因には、シール自体の問題と、ローターハウジングやサイドハウジング側の問題なども考えられます。

 

ロータリーエンジン搭載の中古車で走行距離が多い場合、コンプレッションダウンが発生している場合も多く、もしロータリーエンジン車のパワー不足やエンジン不調を感じたら、コンプレッションをチェックしてみると良いでしょう。コンプレッションチェックは、ロータリー専門のチューンショップや中古車販売店、またマツダディーラーでも行ってくれます。

 

その他のロータリーエンジンの本体系の故障としては、プラグのくすぶりが挙げられますが、このプラグのくすぶりはRX−8ではあまり聞かなくなりましたが、初の13BターボであるサバンナRX−7(FC)では発売当初は結構多発していたようです。

 

当時のロータリーエンジンは、始動時に燃料をリッチ制御していた関係もあり、燃焼室内の燃え残りのガソリンがスパークプラグを濡らしてしまいプラグがかぶった状態になる事が主な原因でした。

 

その後、スパークプラグの改良や燃料マップの進化により、こういった問題は解消されたようです。

 

 

高年式で走行距離が多くても、買取一括査定なら値段が付くかもしれません!

車 故障 車両

【体験談@】私の愛車も年式が古くなり、走行距離も増えて故障がちで修理代が馬鹿にならないので、買い替えを決意!
試しに一括査定で複数の買取会社に査定依頼してみた所、10万キロ以上の走行車ですが、17万円で買い取ってもらえました。
ディーラーの下取り査定では0円でしたが、やはりディーラーの下取り価格だけで満足してはいけないんだなと、実感できました。


車 故障 症状,車 故障 原因,車 故障 エンジン,車 故障 バッテリー,車 故障 診断,エアコン 車 故障,車 故障 音,車 故障 修理,車 故障 保険,車 故障 相談

【体験談A】不運にも事故ってしまいフロントが大破した愛車。 値がつくとは思えない状態だったので、廃車覚悟で引取りだけでもお願いできないか依頼したところ、驚きの金額で買取っていただけました。
事故車も値段がつく理由を教えてもらい納得できました。

私が一括査定で利用したのは、「かんたん車査定ガイド」というサービスですが、最大10社からの一括査定を受け取る事が出来ます。


一括査定の申し込みはわずか1分
すぐに自分の愛車の一番高い査定額を知る事が出来ます。

車 故障 症状,車 故障 原因,車 故障 エンジン,車 故障 バッテリー,車 故障 診断,エアコン 車 故障,車 故障 音,車 故障 修理,車 故障 保険,車 故障 相談「かんたん車査定ガイド」の一括査定はこちら

ロータリーエンジンの故障について関連ページ

車の燃費と故障
車の故障の原因と症状の、車両系の故障で車の燃費と故障について紹介しています。
車の故障とリスク対応
このカテゴリーでは、車の故障と症状の中で車の故障とリスク対応を解説しています。
エアコンの故障原因とその症状
このカテゴリーでは、車の故障と症状の中でも車両系に起きる故障として、エアコンの故障原因とその症状について解説しています。
タイミングベルトの折損
このカテゴリーでは、車の故障と症状の中でタイミングベルトの折損とその症状を解説しています。
ジムニーの中古車について
このカテゴリーでは、車の故障と症状の中でもジムニーの中古車について解説しています。
車の税金について
このカテゴリーでは、車の故障と症状の中で車の税金についてを解説しています。
車の税金 各段階毎の税金について
このカテゴリーでは、車の故障と症状の中で車の税金 各段階毎の税金について解説しています。
車の保有段階における税金
このカテゴリーでは、車の故障と症状の中でも車の保有段階における税金を解説しています。

ホーム RSS購読 サイトマップ
車の故障 エンジン 車両系の故障 いろいろな車の故障 電装系の故障 プライバシーポリシー