車の故障 エンジンの吸気系 ターボチャージャー

車の故障 エンジンの吸気系 ターボチャージャー

車の故障 エンジンの吸気系 ターボチャージャー

ターボチャージャ付きの車は、80年代にブームとなり自動車メーカーのほとんどがラインアップにターボ車を設定していました。

 

ある自動車メーカーにおいては、全車種にターボチャージャーを設定するフルラインアップターボ戦略を掲げていました。ところが90年代後半のバブル経済の崩壊と共に、大排気量にターボチャージャーを組み合わせた、高価な車は廃っていき、ターボチャージャーを搭載した車種も一気に減少していきました。

 

しかし最近ではターボチャージャーを燃費性能の向上とエンジンのダウンサイジングに活用した技術、また地球温暖化防止対策の有力技術として、一時期の悪しきイメージをコモンレール技術を手に入れたことで払拭した直噴ディーゼルエンジンの要素技術として再び脚光を浴びています。

 

ターボチャージャーは非常に精密な部品で構成されていることと、非常に高温の排気ガスを受け、毎分10万回点以上という高回転で回る非常に過酷な条件で使われる部品です。

 

したがって車の故障の原因として、このターボチャージャーが壊れる頻度もそれなりに高いといえます。

 

ただ最近のターボチャージャーは、加工技術の向上による部品精度の向上や、各種シュミレーション技術の進歩により80年代頃に主流であったターボチャージャに比べ大幅に耐久信頼性が向上しており、最新型のモデルでは車の故障としてこのターボチャージャーが壊れたというのはあまり聞かなくなりました。

 

実際、車の故障としてターボチャージャーが壊れた場合の症状としては、まずターボチャージャのタービンシャフトが焼きついたり、インペラーの破損と噛み込みなどでインペラーが回転しなくなると、吸気・排気の双方に大きな抵抗が掛かっていることになります。

 

この状態では、エンジンの効率は著しく低下するだけでなく、排気が不十分な状態(排気に背圧が掛かるため)での運転となり、結果的に空燃比のコントロールが正常に行われなくなり、正常な燃焼が得られなくなる可能性があります。

 

それによってエンジンの排気系統(バルブ周りやマニホールドなど)が異常に過熱してオーバーヒートといった症状やシリンダーヘッド周りマニホールドの破損に至る恐れがあります。

 

車 故障 症状,車 故障 原因,車 故障 エンジン,車 故障 バッテリー,車 故障 診断,エアコン 車 故障,車 故障 音,車 故障 修理,車 故障 保険,車 故障 相談
画像引用元 http://car.watch.impress.co.jp/

 

ターボチャージャーが壊れる原因は?

 

車の故障として、ターボチャージャーが壊れる原因としては、ターボチャージャーに掛かる負荷の問題と、ターボチャージャーを冷却したり潤滑したりするシステム上の問題があるといえます。

 

まず負荷による故障の原因として一番多いのが、ウエイストゲートバルブの機能が働いていない、或いは意図的に働かなくしていたため、オーバー過給となりターボーチャージャーの回転限界や信頼性の限界を超えてしまう場合です。

 

ちなみにウエイストゲートを意図的に働かなくするというのは、過給圧を上げてパワーを出す為に、ウエイストゲートの作動信号を強制的にCUTする事です。

 

こういった方法は、ターボチャージャだけでなく車のエンジンの致命的な故障に繋がりますので、止めておいた方が得策です。

 

にターボチャージャーを冷却したり潤滑したりするシステム上の問題とは、主に潤滑油の問題であり、ターボチャージャーの内部には非常に精度の高いメタル軸受けなどが使われており、これらの部品にはμ単位のクリアランスが要求されます。

 

潤滑油に異物などが混入したり、カーボンが形成されたりすると、これらのクリアランスに噛み込んでしまい、正常な機能が得られなくなります。

 

ターボチャージャー車は、こういった車の故障を防止する観点からも、潤滑油は自動車メーカー指定のものを使うようにしましょう。

 

 

高年式で走行距離が多くても、買取一括査定なら値段が付くかもしれません!

車 故障 車両

【体験談@】私の愛車も年式が古くなり、走行距離も増えて故障がちで修理代が馬鹿にならないので、買い替えを決意!
試しに一括査定で複数の買取会社に査定依頼してみた所、10万キロ以上の走行車ですが、17万円で買い取ってもらえました。
ディーラーの下取り査定では0円でしたが、やはりディーラーの下取り価格だけで満足してはいけないんだなと、実感できました。


車 故障 症状,車 故障 原因,車 故障 エンジン,車 故障 バッテリー,車 故障 診断,エアコン 車 故障,車 故障 音,車 故障 修理,車 故障 保険,車 故障 相談

【体験談A】不運にも事故ってしまいフロントが大破した愛車。 値がつくとは思えない状態だったので、廃車覚悟で引取りだけでもお願いできないか依頼したところ、驚きの金額で買取っていただけました。
事故車も値段がつく理由を教えてもらい納得できました。

私が一括査定で利用したのは、「かんたん車査定ガイド」というサービスですが、最大10社からの一括査定を受け取る事が出来ます。


一括査定の申し込みはわずか1分
すぐに自分の愛車の一番高い査定額を知る事が出来ます。

車 故障 症状,車 故障 原因,車 故障 エンジン,車 故障 バッテリー,車 故障 診断,エアコン 車 故障,車 故障 音,車 故障 修理,車 故障 保険,車 故障 相談「かんたん車査定ガイド」の一括査定はこちら

車の故障 エンジンの吸気系 ターボチャージャー関連ページ

車の故障原因と症状の種類
車の故障の原因と症状の、車の故障 エンジンで車の故障原因と症状の種類について紹介しています。
車の故障 エンジン本体が故障した場合の症状とその原因
車の故障の原因と症状の、車の故障 エンジンで車の故障 エンジン本体が故障した場合の症状とその原因について紹介しています。
車の故障 エンジンの潤滑系が故障した場合の症状とその原因
車の故障の原因と症状の、車の故障 エンジンで車の故障 エンジンの潤滑系が故障した場合の症状とその原因について紹介しています。
車の故障 エンジンの排気系が故障した場合の症状とその原因
車の故障の原因と症状の、車の故障 エンジンで車の故障 エンジンの排気系が故障した場合の症状とその原因について紹介しています。
車の故障 エンジンの排気系が故障した場合の症状とその原因その2
車の故障の原因と症状の、車の故障 エンジンで車の故障 エンジンの排気系が故障した場合の症状とその原因その2について紹介しています。
車の故障 エンジンの吸気系が故障した場合の症状とその原因
車の故障の原因と症状の、車の故障 エンジンで車の故障 エンジンの吸気系が故障した場合の症状とその原因について紹介しています。
車の故障 エンジンの冷却系が故障した場合の症状とその原因
車の故障の原因と症状の、車の故障 エンジンで車の故障 エンジンの冷却系が故障した場合の症状とその原因について紹介しています。
バッテリーが上がったら
車の故障の原因と症状の、車の故障 エンジンでバッテリーが上がったらについて紹介しています。
大容量モバイルバッテリー「チャースタ」について
車の故障の原因と症状の、車の故障 エンジンで大容量モバイルバッテリーチャースタについて紹介しています。
エンジンからの異音発生について
車の故障の原因と症状の、車の故障 エンジンで、中古車で購入したマツダMPVの、エンジン異音に関する情報を紹介しています。

ホーム RSS購読 サイトマップ
車の故障 エンジン 車両系の故障 いろいろな車の故障 電装系の故障 プライバシーポリシー